10~500kgまでの大容量の業務処理が可能!

減容率100% イーキューブの特徴

 

前処理不要

投入前の水切りや投入時の媒体材等の同時投入がありません。

 

投入するだけ

生ゴミを随時投入。

 

残存物の取り出し不要

他消滅タイプでも必要な媒体材、残存物の取り出し作業が一切必要ありません。

 

ランニングコストが安価

堆肥型・消滅型・減量型等で使用する媒体材の定期的交換、その残存物の処理が不要のため、ランニングコストが安価。

 

コンパクトで悪臭なし

生ゴミを溜置く期間の悪臭がなく、従来のデッドスペースが有効活用できます。

 

操作が簡単

特に運転技術等の習得が必要ないので、どなたにも使用可能です。

 

前後処理なしの完全完結型

 

ecube【投入口】
撹拌中でも、フタ開けと同時に停止

【加温ヒータ】
槽内を発酵分解に最適な温度(35~40)で加温管理

【ミキシング】
菌床と生ごみ、酵素等を均一に混ぜ合わせ、効率的に発酵分解を進める(間欠的撹拌機能)

【給水】
発酵分解の促進・槽内温度の管理・消臭作用のため間欠的に自動給水を行っている

【排水口】
分解後の水分を排出します。排水は雑排水(汚水)として処理します

【バイオチャフ(菌床)】
バイオチャフにより菌床(母床)を構成、定格運転で年間、初期量の3割が消耗、漸次補充